キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

表現の幅を広げよう!いろいろな前置詞もカードの組み合わせゲームで楽しく身につける!

今日の”Workshop”(ワークショップ)の時間は”Arts and crafts”(工作)をやりました。

“Hand”(手)
“Right”(右)
“Left”(左)
“Paper”(紙)
“Pencil”(えんぴつ)
“Eraser”(消しゴム)
“Trace”(トレースする、なぞる)
紙、えんぴつ、消しゴムを配られて、それぞれの名称や”Target language”(覚えて欲しい単語)の練習をして、”3D art”(3Dアート)をやりました。

先生:“What’s this?”(これは何?)
生徒さん:”That’s a hand.”(それは手です)
先生:“Is this my right hand or left hand?”(これは先生の右手かな?それとも左手?)
生徒さん:”That’s your left hand.”(それは先生の左手)
先生:”Very good. Put your hand on the paper like this and trace with your pencil.”
(正解。紙に手をこうやって置いて、えんぴつでなぞって)
生徒さん:“Like this?”(こうやって?)
生徒さん:”Is this OK?”(これで良い?)
生徒さん:”Help me, please.”(手伝って)
自分の手の形をなぞって紙に描きました。

先生:“Show me your hand.”(手を見せて)
生徒さん:”Here.”(ほら)
先生:“What is that?”(それは何?)
生徒さん:“It’s my right hand.”(これは僕の右手です)
生徒さん:“It’s my left hand.”(これは私の左手です)
描いた手や周りに赤や青の色えんぴつで線を書き足して行くと・・・
平面だった手が浮き出て見える!!
みんな、自分たちの作品にうっとり!
おもしろいね!不思議だね!!

手だけじゃなく、いろいろな物を描いて試してみてね。

表現の幅を広げよう。

おやつの後は、いつものセンテンスを使って隣の人への質問/受け答えの時間。
発音やスピードにも注意してね!

途中ライティングの練習もしました!慣れた言葉やアルファベットもそれぞれ「文字でかける練習」もして行きましょう。

最後は、前置詞の練習。といっても難しくやるのではなく、カードゲームを通じて身につけていきます。
まずは、先生からカードを一枚もらいます。そのカードは例えば、、、

そのカードにあった(ペアになった)カードを探して、センテンスで答えが言えたらポイントゲット。
例)マイク先生が箱の上に乗っている写真をとったら、、、
“on”のカードを探して、

“Mr. Mike is on the box.”

と発表します。
他にも、たくさんの前置詞を使った表現がでてきます。これらを身につけると表現の幅も広がるのでたくさん練習しようね!

コメント

この記事へのコメントはありません。