キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

みんなでバターを作ってみよう!/ナイトコースはGrammarの勉強!

今日の”Workshop time”(ワークショップの時間)は”Cooking”(クッキング)をやりました。

“Fresh cream”(ホイップしていない生クリーム)
“Whipped cream”(ホイップした生クリーム)
“Jar”(瓶)
“Shake”(振る、シェイクする)
“Butter”(バター)

先生:”Do you know what butter is?”(バターって何か知ってる?)
生徒さん:”I do!”(知ってる!)
生徒さん:”I like butter.”(バター好き)
先生:”What do you normally use butter for?”(いつもバターってどうやって使う?)
生徒さん:”Bread.”(パン)
先生:”You use butter when you eat bread?”(パンを食べる時にバターを使うの?)
生徒さん:”Yes, I do.”(うん、そうだよ)
先生:”OK then. Let’s make butter.”(じゃあ、バターを作ろう)
生徒さん:“What?”(なに?)
生徒さん:”It’s difficult.”(難しいよ)
“Fresh cream and a jar with a cap.”(ホイップしていない生クリームと蓋つきの瓶)
材料を見せてもらうと生徒さん達は”That’s all?”(それだけ?)と唖然。
蓋つきの瓶の半分くらいまで生クリームを入れて”Shake, shake!!”(振って、振って!!)
順番に瓶を手に持ってとにかく必死に瓶を振りました。
1周する頃には中身はだいぶ固まっています。

“Let’s shake it a little more.”(もうちょっとシェイクしようか)
もう1周分、順番に振った瓶の中には大きな塊が出来ていました。
“Is that butter?”(それってバター?)
“Wow! That’s cool!!”(ワオ!すごい!!)
“Can I see?”(見せて)
“Can I eat it?”(食べてもいい?)
自分たちで力を合わせて作ったバターをビスケットに乗せて美味しくいただきました!
まろやかで美味しかったね。
おうちの人にも作ってあげてね!!

単語をたくさん覚えよう!

ある程度使えるようになったセンテンスも、単語をたくさん覚えていくとより幅広い表現ができるようになります。
名詞、副詞、形容詞等、もちろん難しい文法用語を使っては教えません。
ゲームをやりながら、実際のセンテンスを使って、身につけていきます。

先生のヘルパーとして認定されました!

今日は新しい生徒さんが、「ヘルパー」として先生に認定されました!
いつも明るく、前向きで、困っている生徒さんを助けてくれたりしてくれているMちゃん。
そんなMちゃんのがんばりに感謝し、これからもみんなの見本になってたくさん英語を身につけていってね!
ということで、認定書がマイク先生より渡されました!
いつもありがとう!これからもよろしくね!

準2級のテスト問題を使って

ナイトコースでは、すこしハイレベルな問題を使って勉強タイム。
まずは英検準2級のテスト問題を使って問題を解いてみます。当たってた!間違ってた!
と一喜一憂する生徒さんたち。
間違っていても気にすることないよ!今日間違えたら、それを今日覚えて、実際に使ってみて次から正しく使えるようにしよう!
当たっていた生徒さんも、テスト問題としてではなく、日常会話でその表現、単語を使えるようにしようね!

英検の問題を解きながら、文法の理解はもちろんですが、出てきた単語を使って会話したり、同じ意味を違うセンテンスで表現してみたり、ボキャブラリーも増やしていきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。