キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

見事ボールを狙ったところに当てられるかな?すトラックアウト!

今日の”Workshop time”(ワークショップの時間)は”Sport”(スポーツ)をやりました。

穴の開いた板の穴の部分に貼ってある紙を、ボールを投げて破るゲーム。
スポーツ番組などで良く観る「ストラックアウト」をやりました。

“Ball”(ボール)
“Throw”(投げる)
“Catch”(キャッチする)
“Arm”(腕)
“Shoulder”(肩)
“Aim”(狙う)
ボールの正しい投げ方を練習して、まずはキャッチボールで肩ならしをしてから、「キッズパスポート・ストラックアウト」に挑戦しました。

“Do you know how to throw a ball?”(ボールの投げ方って知ってる?)
“Let me show you.”(お手本を見せるね)
“This is how you throw.”(こうやって投げるんだよ)
“That’s good.”(今のいいよ)
“Try to use your shoulder like this.”(肩をこうやって使ってごらん)
“Keep your eyes on the ball.”(ボールから目を離さないで)
“Don’t be afraid.”(怖がらないで)
“Hit the blue.”(青を狙ってみよう)
“Oh! That was close!!”(おー!あとちょっとだったね!!)
“Nice throw.”(上手に投げたね)
“You can do it!!”(がんばって!!)

みんな順番に挑戦して、お互いに応援をしながらがんばりました!
最後は先生達が挑戦。
みんな、先生達にはとっても厳しい(笑)
狙った的にボールが当たらないと嬉しそうに大きな声でブーイングしていましたね(笑)

センテンスでの受け答えの練習

スナックタイム後の時間は、1.繰り返して「覚える」2.早いスピードで「話す」ことを目標としながら、よく使う単語、センテンスをお題にして練習をします。

新しく加わった単語を覚えたり、お隣さんに質問をして答えたり、これらを早いスピードで繰り返していきます。
ゆっくり言えば、すんなりと「聞こえる/理解できる」言葉やセンテンスも早くちだと「聞き取れなかったり」「言えなかったり」します。
「脳と耳と口」が慣れさせる繰り返しの練習を行って、体に染みつかせていきます。
みんながんばったご褒美に少しの時間ボールとキャプテンマイクゲームを行いました!

最後は単語カードを使って、神経衰弱。カードをめくり、それを正しく発音できてペアが揃ったらポイントゲット!
みんな真剣にカードをみながら、大きな声で発音!
ゲームをしながら、単語の読みやスペルも覚えていきます。

コメント

この記事へのコメントはありません。