キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

体を使いながら、基本的な表現を覚えていきましょう!

新しい生徒さん達はハルキ先生の”School tour”(スクールツアー)でルールや流れ、よく使う用語の練習をしました

“Hello, how are you?”(ハロー。調子はどう?)と聞かれた時の意味や答え方。

“What’s your name?”(名前は何?)と聞かれた時の意味や答え方。

“Can I go to the bathroom?”(トイレに行ってもいい?)の意味や、そう聞いてからトイレに行く習慣。

“Do you have homework?“(宿題ある?)と聞かれた時の意味や答え方。

分からない時は”I don’t understand.”(理解が出来ません)や”I don’t know.”(分かりません)と答える。

ハルキ先生:まず、ここに来たら何をするんだっけ?

生徒さん:”Hello, how are you?”(ハロー。調子はどう?)

ハルキ先生:”Very very good!!”(とっても良く出来ました!!)

ハルキ先生:”How are you?”(調子はどう?)って聞かれたら何て答えるんだっけ?

生徒さん:”I’m happy.”(ハッピーだよ)

生徒さん:”I’m good.”(調子は良いよ)

生徒さん:”I’m fine.”(元気だよ)

ハルキ先生:”Perfect!”(完ぺき!)よく覚えてたね!”I’m ___.”(○○です)って言ってから、今日の調子がどうかを言うんだよ
生徒さん:”OK!!”(分かった!!)

分からない事があったら、先生や他の生徒さんに”Help me, please.”(手伝って)って言ったら手伝ってくれるからね。

“Singular and plural”(単数形と複数形)

“One dog”(1匹の犬)

“Two dogs”(2匹の犬)

“One racoon”(1匹のアライグマ)

“Eight racoons”(8匹のアライグマ)

“One lizard”(1匹のトカゲ)

“Ten lizards”(10匹のトカゲ)

“One fish”(1匹の魚)

“Three fish”(3匹の魚)

日本語とは違う形で表現をする単数形と複数形。

語尾にsを付けるパターンと場合によっては付けないパターン。

説明をするのではなく、”Stomp your leg”(足を踏み鳴らす)や”Shake your whole body”(身体全体を揺らす)などで変化と動きを付けて、リズムとパターンで覚えるゲームをしました。

遊びながら、何度も繰り返し練習をしながら、ゆっくりどんどん英語をマスターしちゃおうね!!

ナイトコースでは、伝達ゲームで何を表現しているか?当てるゲームをしました。
伝える側は体や表情や絵画力を使っての表現力。答える側は語彙力が必要です!

コメント

この記事へのコメントはありません。