キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

スクールルールも覚えながら、徐々に慣れていきましょう!

昨日に引き続き新しい生徒さん達にルールと流れ、よく使う用語の説明からのスタートです

続々とスタートする新しい生徒さん達のキッズパスポート利用。

まだまだ、新しい環境と英語オンリーの環境に慣れるには時間が掛かります。
まずは、新しい生徒さん達が集合してバイリンガルの先生達が英語と日本語を交えてのスクールルールの説明からスタートしました。

“When you come to the school, you have to start with saying hello to everyone.”
(スクールに来たら、まずはみんなに挨拶をしようね)

“Kids Passport is an English school and a no-Japanese environment.”
(キッズパスポートは英語のスクールで、日本語では話さない環境だよ)

“Say hello, tap your card, give Ms. Maki your file, wash your hands, and change your shoes.”
(挨拶をして、カードをタッチして、マキ先生にファイルを渡して、手を消毒したら靴を履き替えて)

“If you don’t understand English, that’s OK.”(英語が分からなくても大丈夫)

“If you make mistakes, that’s OK.”(間違っちゃっても大丈夫)

“If you don’t try, you will never be able to speak English.”
(トライをしなかったら、英語を話せるようにならないからね)

“We want to see you try.”(トライしてる姿を見たいんだ)

“Hello, how are you?”(ハロー。調子はどう?)と聞かれた時の意味や答え方。

“What’s your name?”(名前は何?)と聞かれた時の意味や答え方。

“Can I go to the bathroom?”(トイレに行ってもいい?)の意味や、そう聞いてからトイレに行く習慣。

“Do you have homework?“(宿題ある?)と聞かれた時の意味や答え方。

分からない時は”I don’t understand.”(理解が出来ません)や”I don’t know.”(分かりません)と答える。

みんな、とても真剣に先生達のお話しを聞いていましたね!

初めてのスナックを食べながら。
カードゲームでは先輩生徒さん達の真似をしながら。

時折笑顔になりながら、楽しく初めての環境/英語ゲームで過ごしました。

既存の生徒さん達は、英語のワークシートやカードゲームをして先生達とコミュニケーション

裏返しに置いてあるカードの中から、狙った単語のカードを選び出します。

生徒さん:“I think it’s a baby.”(これは赤ちゃんだと思う)

カードをめくって
生徒さん:”It’ not a baby. It’s a carrot.”(これは赤ちゃんではありません。ニンジンです)
“I think it is ___.”(これは○○だと思います)

“Is it a ___?”(これは○○ですか?)

“It’s not a ___.”(これは○○ではありません)

“It’s a ___.”(これは○○です)

動物や物、食べ物のカードを使って肯定と否定のセンテンスを練習しました。

マイク先生:”Am I James?”(私はジェームスですか?)
生徒さん:”You are not James. You are Mike.”(あなたはジェームスではありません。マイクです)

マイク先生:”Very good!!”(良く出来ました!!)

マイク先生:”Are you Mike?”(あなたはマイクですか?)

生徒さん:”I’m not Mike. I am K.”(私はマイクではありません。Kです)

今日も、1日を通して既存の生徒さん達が新しい生徒さん達のお手伝いをたくさんしてくれていました!
みんな本当にありがとう!!

コメント

この記事へのコメントはありません。