キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

いよいよ新学期が始まりました!!

4月に入り、新一年生さんや新しい生徒さんがグッと増え、さらに賑やかになりました。

既存の生徒さんと新しく入った生徒さんでペアを組みました。
先生:”S, you are in charge of this girl.”(Sちゃん、君はこの子の担当ね)

先生:”She is new to the school and doesn’t know what to do or what to say.”(まだ、スクールに来たばっかりで何をしたら良いか、何と言ったら良いかが分からないんだ)

先生:”Keep an eye on her and help her, please.”(気にかけて手伝ってあげてね)

Sちゃん:”I got it!”(分かった!)

Sちゃん:”My name is S. What’s your name?”(私はSって言うの。名前は?)

すでに通って来てくれている生徒さん達に”Role model”(お手本)として、スクールのルールや流れ、先生達への受け答えの仕方などをサポートしてもらいながら新しい生徒さん達には少しずつ新しい環境に慣れて行ってもらっています。

“Hello, how are you?”(ハロー。調子はどう?)と聞かれた時の意味や答え方。

“What’s your name?”(名前は何?)と聞かれた時の意味や答え方。

“Can I go to the bathroom?”(トイレに行ってもいい?)の意味や、そう聞いてからトイレに行く習慣。

“Do you have homework?“(宿題ある?)と聞かれた時の意味や答え方。

分からない時は”I don’t understand.”(理解が出来ません)や”I don’t know.”(分かりません)と答える。

など、自分達が覚えて来た習慣やスクールでの流れ、よく使う言葉などを復習すると共に、誰かに教える、誰かを助けるという習慣をつける新しいレッスンです。

先生:”Does he know what to do now?”(彼は今、何をしたら良いか分かってる?)

生徒さん:”Umm. No. I don’t think so.”(うーん。分かってないと思う)

先生:”What do you need to do, then?”(じゃあ、どうしたら良いのかな?)

生徒さん:”I need to help him.”(助けてあげる)

先生:”Very good. Tell him what to do.”(良く出来ました。教えてあげて)

生徒さん:“OK!”(分かった!)

生徒さん:”Say, can I have a snack, please.”(オヤツをくださいって言うんだよ)

近所の川に、鳥や魚にあげるパンを持って出かける際もそれぞれの担当生徒さんにしっかりと着いていろいろとサポートをしてくれました


今日は天気が良かったので近くの川に餌やりにしにいきました。
ペアになってルールや先生が話す英語を教えあいながら、徐々に初めての生徒さんも緊張がとれてきました。

“Great teamwork!!”(素晴らしいチームワークだね!!)

みんな、とても真剣に取り組んでくれてありがとう!!
頼もしいですね!!

夜は通常のレッスンになり、”Show and tell”や”Circle time”でスピーキングの練習を行いました。
新しい単語も増えて、語彙力もしっかりあげていきます。
ナイトコースでは、物語を自分で話しながらすすめていくゲームをやりました。わからない単語は辞書を弾きながらこちらも語彙力をあげていきます。

コメント

この記事へのコメントはありません。