キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

みんなで投票体験、、、結果はいかに?

今日は、アメリカの大統領選挙でした

先生達の故郷のアメリカでは、今日は大統領選挙が行われました。
クリントン氏かトランプ氏か・・・民主党(Democratic Party)か共和党(Republican Party)か・・・
先生達にとってはドキドキの一日でした。

“In America, people are voting to elect the president today.”
(今日、アメリカでは人々が大統領を選ぶ為に投票をしてるんだよ)
“You choose either A or B, write down the one you chose on a piece of paper, put it into the ballot box, then the one which got the most number of otes wins.”
(AかBかを選んで紙に書き、投票箱に入れて、投票数の多かった方が勝つんだよ)

選挙についての説明を先生達から受けました。
ちょっと難しかったかな?みんな、キレイに首をかしげていましたね(笑)

投票で何をやるか決めよう!

“We are going to vote to choose which game we want to play.”
(どのゲームをするか、投票で決めるよ)

s__2326535

1. Electricity Game
2. Duck Duck Cow
3. Frogger

それぞれのゲームの遊び方を説明してもらって、3分間じっくりと考えて・・・
いよいよ投票の時間です。

s__2326534

“Write down the number of the game you want to play.”
(遊びたいゲームの番号を紙に書いて)
“Don’t write your name.”
(自分の名前は書かないんだよ)
“Fold it twice and put it into the box.”
(紙を2回折って箱に入れてね)

1人ずつ投票場(投票箱が置かれたテーブル)に行き、投票用紙に番号を書き、2回折って投票箱に入れ、みんなの元に戻って来ます。

s__2326537

投票の結果は・・・

先生が、投票箱から1枚ずつ投票用紙を取り出して行きます。

s__2326538

“It says… number two!”(なんと・・・2番です!)
“The next one is… number three!!”(今度は・・・3番です!!)

s__2326539

書いてある番号を大きな声で発表して行きます。
結果はどうだったのかな?
自分の投票したゲームになったかな?
先生達のドキドキが伝わったかな?

投票の結果は2番の”Duck duck cow”(アヒル アヒル 牛)のゲームでした。

みんなで輪になって座ります。
鬼役の1人が、輪の外側を“Duck, duck, duck, duck…”と言いながら順番に1人1人の頭を触って歩きます。
“Duck”以外の動物の名前を言われた人が立ち上がり、鬼とは反対方向に輪の周りを走ります。
鬼と出会った所で、同時にその動物の鳴き声を英語で言って・・・
先に空いている席に座った方が勝ち!!
負けた人が今度は鬼になって”Duck, duck, duck, duck”と続きます。
動物の名前と鳴き声が同じになって繋がりました!!

s__2326542

コメント

この記事へのコメントはありません。