キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

絵本の読み聞かせで、情緒、想像力、ボキャブラリーを育む。

今日は下は幼稚園生から上は小学校6年生までと、バラエティに富んだ年齢のメンバーで過ごす一日でした。

歌、アルファベット、外遊び、アート(工作)と、楽しい内容がいっぱいであっという間に時間が過ぎてしまいました。

“Let’s sing a song in English.”(英語で歌を歌いましょう)

早めの時間に来る幼稚園生やビギナーの生徒さん達は、絵本の読み聞かせや歌のレッスンで英語に触れ合う時間をつくりました。

♫ One little finger, one little finger, one little finger. (小さい指1本♪)

※歌いながら人差し指を折り曲げたり伸ばしたり

♫Tap tap tap. (とんとんとん♪)
※両手の人差し指をとんとんと3回合わせる

♫Point your finger up. (指を上に向けましょう♪)

※指を上に向ける

♫Point your finger down. (指を下に向けましょう♪)

※指を下に向ける

♫Put it on your head. Head! (それを頭に乗せましょう♪)

※指を頭に乗せて大きな声で”Head”と言う

楽しく歌を歌って、歌詞に合わせて身体を動かしながら

“Up and down”(上と下)

Parts of the body (finger, head, nose, chin, arm, leg, foot)”
(指、頭、鼻、アゴ、腕、脚、足などの身体のパーツ)

などの単語を音に合わせて覚えていきます。

続いては絵本の読み聞かせです。登場するキャラクターに夢中の生徒さん達でした。

S__1908749

“What is it?”(これはなに?)

“Is it a boy or a girl?”(これは男の子かな?それとも女の子?)

“What is his name?”(彼の名前はなにかな?)

“Do you think he is happy?”(彼はハッピーだと思う?)

ストーリーを読みながら、英語の質問を投げかけます。

絵本の読み聞かせは、「子どもの情緒や知能を育む」「想像力を育む」効果があると言われています。英語の絵本を読み聞かせる事によって、ボキャブラリーが増え、リスニング力が付き、言葉その物への理解が深まるだけでなく、絵本の中には様々な「表現」や「言い回し」や「外国の文化」が登場します。
言葉の意味を全て理解できていなくてもストーリーの流れや主人公の気持ちなどを理解し、悲しいシーンでは悲しそうな表情を見せ、楽しい場面ではケラケラと笑っていたりしています。

ご自宅でも、ぜひお子さんに英語の絵本を読み聞かせてあげてください。

「子ども向けの絵本でしょ?」とあなどるなかれ。
思ったよりもふんだんに英語独特の表現や言い回しなどが登場する子どもの絵本。実は、読み聞かせてあげる事によって、お父さんとお母さんの英語の練習にもなるんですよ。

そのあとは、アルファベットゲームでフォニックスの練習をしました。

S__1908752

サンドアートで想像力を膨らませよう!

昨日に引き続き、カラフルな砂を絵の具にしたアート&クラフトに挑戦しました。

S__1908755

今日は先生から「5色=Blue,Green.Red,Yellow,Black」を使って絵を描いてね!
と言われ、思い思いにサンドアートを楽しみました。

S__1908757

絵の具や筆、のりが欲しい時も、先生に”May I have blue,please?”などと、自然と言葉がでるようになってきました。

コメント

この記事へのコメントはありません。