キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

ゲーム、クラフトワークでリスニングとスピーキングの強化を!

ゴールデンウィークの真最中ですが、スクールはカレンダー通りに開校しています。
5月が始まり、今日から参加の新しい生徒さんも増えて、賑やかな一日となりました。

迫ってくるTransportation(乗り物)とDrinks(飲み物)をフォニックスでやっつけろ!

S__1851445

Helicopter(ヘリコプター)
Car(車)
Bicycle(自転車)
Bus(バス)
Train(電車)
Boat(船)
Airplane(飛行機)

Orange Juice(オレンジジュース)
Coffee(コーヒー)
Tea(紅茶)
Green Tea(緑茶)
Milk(牛乳)
Soda(炭酸飲料)

などの「乗り物」や「飲み物」が書かれたフラッシュカードにはカゴがついています。
そのカゴに自分たちのボールをいれることができないと、
どんどんそのカゴが迫ってきてしまいます。
ボールを入れるだけでなく、
正しい発音(フォニックス)ができないと得点にはなりません。

S__1851446

もちろん、先生からは質問攻めです。
“You like green tea? Do you like dark green tea or light green tea?”
(緑茶が好きなの?濃いお茶と薄いお茶どっちが好き?)
“So you like orange juice and grape juice. Which one is your favorite?”
(オレンジジュースとグレープジュースが好きなんだ?どっちが一番好き?)
“Have you been on an airplane before?”
(飛行機に乗ったことある?)

答えに迷って、手元が狂ってしまう生徒さんもいました(笑)が、
ボールを投げながら、発音が徐々に良くなっていくのがわかります。
相変わらず生徒さん達の吸収力には驚かされます。

Mother’s Day Gift(母の日のプレゼント)を手作りしよう

5月8日(日)は母の日です。
Let’s make a present for your mother!(お母さんにプレゼントを作ろう!)

S__1851438

“Choose your color.”(色を選んで)
“Look what I’m doing and fold your paper.”(先生と同じように折って)
“Carefully cut it like this.”(注意してこうやって切って)
“Draw on the flowers like this.”(花にこうやって絵を描いて)
“Glue the flowers on your card like this.”(カードにこうやって貼り付けて)

先生からの指示を聴き、やり方を教わりながら、手作りのスペシャルカード作りです。

先生からの指示が難しかったり、ハサミがまだ使えない小さい生徒さんには、
お姉さん生徒さんが作業を手伝いながら教えてくれました。

S__1851439

“Remember to give this to your mother on Sunday.”
(日曜日にお母さんにカードをあげるの忘れないでね)
“Today is Monday. Tuesday, Wednesday, Thursday… Sunday. OK?”
(今日は月曜日。火、水、木・・・日曜日だよ。オーケー?)
“It is a surprise for your mother. Secret. OK?”
(お母さんへのサプライズだからね。秘密だよ。オーケー?)

S__1851442

待ち切れずにお迎えに来たお母さんにカードを渡してしまっている生徒さんも
何人かいましたが”Supposed to be a secret”(シークレットのはず)です(笑)
日曜日が楽しみですね!

ネイティブとアドバンススピーカーに囲まれる環境

アドバンススピーカーの生徒さんと先生が、楽しそうにスピーキングの
カードゲームで会話をしている姿に触発され、普段は口数の少ない生徒さんも
今日はいつもより大きい声でいつもよりたくさんお話をしていました。

アドバンススピーカーの生徒さんには、先生から質問攻めです。
単語ではなく、センテンスで答えること、発音も修正されながらも
楽しくカードゲームが進んでいきました。今日が初日でしたが生徒さんも積極的に
話をする姿があり、早くも溶け込めたようでよかったです。

S__1851443

英語を自然に話す環境。

周りが英語を当然のように話していると、自然に英語が口から出てくるようになります。
先生達も、生徒さん同士がお互いに英語を話す
「きっかけ」や「自信」を与え合っている姿に思わず顔を見合わせて”Wow”とニコニコでした。

コメント

この記事へのコメントはありません。