キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

I like ~. I don’t like ~. 自分の好みが伝えられると会話も弾みます。

「外国人ってYes・Noや自分の好み、意見などをハッキリと言うな・・・」
という印象を持った事はありませんか?

S__1851407

「遠慮」「謙遜」「相手に合わせる」といった日本の文化とは違い、アメリカなどの外国では
「自分の意見を持つこと」「自分の考えを主張すること」が非常に重要だと考えられています。

日常のレッスンの中でも、先生からの

“Which one do you like?”(どっちが好き?)
“Do you like this?”(これ好き?)
“Are you hungry?”(お腹空いた?)

などのシンプルな質問にも、聞かれている意味が分かっていたとしても
YesともNoとも言えずに固まってしまうシーンを良く見かけます。

“Don’t worry about making mistakes.”(間違っても大丈夫なんだよ)
“It’s OK. Just say yes or no.”(大丈夫だよ。イエスかノーって言ってごらん)
“Yes?” “No?”(イエス?それともノー?)

英語がわかる、わからないではなく、「自分の意見をもつこと」を日常の中で癖付けしていくことで、「考える力」も養われます

I like ~. I don’t like ~.で、自分の意見を伝えよう

今日は女子率が高かったので、お洋服をテーマに”I like ~”(~が好き)と
”I don’t like ~”(~が好きじゃない)の文章構成で自分の意見や好みを伝える練習をしました。

“Shirts”(シャツ)
“Pants”(ズボン)
“Dress”(ワンピース)
“Heels”(ハイヒール)
“Sneakers”(スニーカー)

いろいろなお洋服や靴の種類の単語を練習して、いざ!

S__1851406

サイコロを振って、当たった単語を使ってスピーキングです。

”I like/ I don’t like + 洋服や靴”(○○が好き/好きじゃない)
“I like/ I don’t like + 色 + 洋服や靴” (○○色の○○が好き/好きじゃない)

“I like/ I don’t like + 色 + 洋服や靴 + because ~” (○○色の○○が好き/好きじゃない。なぜなら○○だから)

先生達のお洋服の好みを聞いたり、自分達の好みもハッキリと伝え、楽しい女子トークになっていました。
やはり女の子に一番人気のカラーはピンクなんですね。

Science experiment(化学実験)とArt & crafts(工作)をやりながら意見交換が出来ました

好きな色のクレヨンを選んで、溶かして、固めてRainbow crayons(レインボー・クレヨン)を作りました。
いつもは

先生:“Choose three colors.”(3色選んで)

生徒さん:”Can I have yellow, blue, and red, please?”(黄色と青と赤をください)

先生:“Do you want to add one more color?”(もう1色足す?)

生徒さん:…
先生:”Yes? No? Purple? Orange?”(イエス?ノー?紫にする?オレンジ?)

生徒さん:…

となってしまいがちですが、今日は違いました。

S__1851409

ハッキリと自分の好みを伝え、YesとNoも言えた上に

生徒さん①:“Do you like pink?”(ピンクが好きなの?)

生徒さん②:”Yes. I like pink.”(うん。ピンクが好き)

生徒さん①:”Me too”(私も)

そんな微笑ましい生徒さん同士の意見交換も聞こえて来ていました。

S__1851412

コメント

この記事へのコメントはありません。