キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

フォニックスとアルファベットで英語がスラスラ読めちゃう!?

今日はお天気が良かったので、みんなで近所の川辺に出かけました。

出かける前のお約束の「Outside Rule」の確認も、だいぶスムーズに言えるようになって来ました。

“Rule number one! What is it?”(ルール1は何だっけ?)
“Who remembers rule number 2?”(ルール2を覚えてる人?)

と、ルール1から6までを順番に聞かれ、一生懸命思い出しながら一つ一つ答えて行きます。

1.Stay with teachers(先生達から離れない)
2.Do not cross the street without a teacher(道を渡る時は先生と一緒に)
3.Stay inside section of the side walk(歩道の道路側は歩かない)
4.Say “Hello” when you see people(人に会ったらハローと挨拶をする)
5.Do not leave the park(公園から出ない)
6.Say “I’m leaving” when you leave the school and say “I’m back” when you come back(出かける時は「行って来ます」。帰ってきたら「ただいま」と言う)

楽しく遊んで、楽しく英語を身につけるにもまずは安全第一です。

S__1843228

アルファベットとフォニックスで読み・書きの基礎力を身につけよう

Spelling Challenge(スペリング・チャレンジ)でアルファベットとフォニックスの練習です。

「フォニックス」とは英語圏の学校などでも用いられている学習法で、

「アルファベットの一つ一つの正しい「音」を認識・発音する事によって、正しい読み方やスペリングの基礎力をつける」手法です

例えば、Bus(バス)という単語の場合、B・U・Sそれぞれのアルファベットの音(フォニックス)を正しく認識していれば、自然と発音とスペルがわかるようなると言った仕組みです。

S__1843223

教室内のObject(物)の名前を先生が言い、正しくフォニックスを聞き取ってスペリング。

“Clock”(時計)
“Chair”(イス)
“Desk”(机)
“Textbook”(教科書)
“White board”(ホワイトボード)等

たくさんの「名前」をスペリングしていきました。
いくつ正しく書けたかな?

Arts & Crafts(工作)でCreativity(創造力)とImagination(想像力)を育みます。

S__1843226

生徒さんに人気の工作のレッスンでは、何ができるんだろう?とワクワクしながらも
進めていく中で「聞く」「理解する」「伝える」が繰り返し行われます。

“Watch”(観て)
“Look”(見て)
“Listen”(聞いて)
“Choose your color”(色を選んで)
“How much glue do you need?”(どのくらい糊が必要?)
“Can you do this?”(これ出来るかな?)

などの先生からの指示や質問を正しく理解し、自分の意見や希望を伝えるだけでなく
ゴールに向かって手際よく作業を進める力やどうやったら自分好みのものにできるか?の想像力も育まれます。

S__1843227

英語でStory(お話)を作れるかな?

Tell me a story about ~.(~についてのお話を聞かせて)

語彙力、表現力、想像力とスピーキング力を試される少しアドバンスな”Story Telling”を行いました。

“Use the vocabularies you already know. And tell us a story.”
(知っている単語を使って、お話を作って聞かせて。)

と言われても、その「知っている単語」をどう組み合わせて「お話」を語ったら良いものか・・・
知っているはずの言い回しや単語のはずですが、「話す」「語る」となるとスラスラと口から出てきません。

それでも諦めずに先生やお友達の助けを借りて
それぞれの表現力や想像力をふんだんに駆使した素敵なStoryを聞く事が出来ました。

Great job, everyone!!

基礎だからこそ、繰り返しが大事。楽しく行うことで継続して行えるように工夫しています。

フォニックスは基本となるレッスンで後々の英語力に大きな影響を与えます。
繰り返しいろいろなシチュエーションやゲームを通じて、楽しみながら体感して覚えていきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。