キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

想像力と英語力をつかって、物語をつくりあげよう!

1枚の絵から読み取れること、想像できることを伝えてみよう!

今日はホワイトボードの1枚の絵が貼っております。
みたままを話してもいいし、この絵から想像できるストーリーを教えて!

先生:“Tell us your story”(君が考えたストーリーを教えて)
生徒さん:“The dragon is flying.”(ドラゴンが飛んでいる)
生徒さん:“She likes the red dragon.”(彼女は赤いドラゴンが好きです)
生徒さん:“The dragon is strong.”(ドラゴンは強いです)
生徒さん:“The dragon has a baby.”(ドラゴンには子どもがいます)
生徒さん:“The dragon is on the hill and looking at us.”(ドラゴンは丘の上にいて私たちを見ています)
いろいろな表現がでてきました。
ひとつの絵だけでもいろいろな情報やストーリーが考えられるね。
目で見たこと、頭で思い描いたことを「英語で表現する」練習に絵本は最適です。
家でも是非試して見てね!

なんの味?

つづいては目隠しをして、何の味かあてるゲームです。
先生:“What flavor is it?”(何の匂いだと思う?)

飴やくだものなどいろいろな「味=flavor」を目隠しした状態であてます。
日本ではわかるけど、英語でなんていっていいのかわからないときは、
“How do you say ○○ in English?”
って聞いてね。

Writingの練習も兼ねたゲーム

続いては「絵を描く人」「その絵を英作文で書き記す人」に分かれてゲームをしました。
最近習っている前置詞(in,on,unde,next to, behind,in front of等)の表現がでてくる絵を描きます。

絵心も必要なゲームですが、ちゃんと伝わったかな?
答えを描く人はWritingの練習にもなりますね。
最後はストーリータイムでの発表をして今日はおしまい!

ナイトコースはさらに難しい表現で絵をストーリーにします。

今日のナイトコースの生徒さん達にはも昼間と同じ絵をみて、

1、ストーリーを考える。
2、そのストーリーを文章にして書き上げる。
3、発表する。

まずはみんなノートにストーリーを考えながら書き上げいきます。
途中、単語や文法が間違っているところは先生が添削してくれます。

完成したらみんなの前で発表をしました!
それぞれに違ったストーリーを発表してくれました!!
その後は先生達が同じ表現を違う単語・表現でいう場合は、そのときはこう言う表現の方がいいよ、等
語彙を増やしたり、熟語を教えたりと様々な表現方法を勉強しました。

コメント

この記事へのコメントはありません。