キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

今日は自分たちでストーリーを作ってみました。

今日の”Read aloud”(読み聞かせ)の時間は、先生ではなく自分たちで絵本を見ながらストーリーを作ってみました。

”Look at the picture and make up a story.”(絵を見て、ストーリーを作ってごらん)
”Any story is okay.”(どんなストーリーでもいいよ)
“It doesn’t have to be a loooooong story. One small sentence is okay.”(長―――いストーリーじゃなくていいんだよ。短いセンテンスでも大丈夫)
絵を見ながらみんな真剣に考えて、次々と手が上がりました。

“The dinosaur next to boy.”
→”The dinosaur is next to the boy.”(恐竜は男の子の隣にいます)
“Blue dinosaur like pink dinosaur.”
→”The blue dinosaur likes the pink dinosaur.”(青い恐竜はピンクの恐竜が好きです)
“The boy say hello.”
→”The boy says hello.”(男の子がハローと言います)
“The dragon is fly.”
→”The dragon is flying.”(ドラゴンは飛んでいます)
“The boy eyes scary.”
→”The boy’s eyes are scary.”(男の子の目は怖いです)
“I like the big dinosaur.”(私はその大きな恐竜が好きです)
文法的には間違っているところもありましたが、そこは大丈夫!

重要なのは間違わない事でも、文法を正しく並べる事でも、難しい単語を使う事でもないから大丈夫!
まずは知っている単語を使っていっぱい発言をして、思った事を伝える練習をしようね。

自主的に手を上げた生徒さんも、先生からあてられて発言をした生徒さんもみんながんばったね!!
ステキなストーリーが出来あがりました。

絵で表現したものを、みんなで当ててみよう!

続いては、先生の言ったことを「英語に書きしめす」ゲーム。
リスニングとライティングのテストですね。
“The dragon is on the tree.”
“She is in the house.”

そのあとは生徒さんが描いた絵を英語で表現。

すべての単語や表現がわからなくても、「英語だけで表現する・言ってみる」ことが、英語を身につけていく近道です。
とにかく使ってみる。使えば使うほど身についていきます!

最後はストーリータイムで今日のレッスンは終了。
何回も練習して、ストーリーにでてくる表現を身につけていきましょう!あとは実際に使ってみる!これも大事です。

コメント

この記事へのコメントはありません。