キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

体験生も参加してゲーム/ナイトコースはSVOと動詞の変化を学びました。

発音を強化しよう!

今日は学校が早く終わって来校した生徒さんと一緒にフォニックスの練習です。
ある程度英語を話せるようになって来た生徒さんも、気をぬくとカタカナ英語になりがちです。
耳と口を慣れさせることで、より自然な発音と聞き取りができるようにしっかりとやっていきます。

みんなが揃っておやつの時間には、単語の練習です。
a,b,c,d,f,gの順にaで始まる単語、bで始まる単語を順に発音していきます。

英単語の練習、というのはスクールの時間にはあまりとっていませんが、ゲームや言葉、音で聞いた単語から
覚えている単語がたくさん出て来ていました。
そんな単語も知っていたの?と思うような生徒さんもいて知らない間にいろいろな単語を覚えていることに先生たちも感心していました。

体験生徒も参加してセンテンスゲーム

本日も体験生が一緒に参加してくれました!
ボールを持って、センテンスを言ってボールを回していきます。
I like ~~.
MY name is ~~.Your name is~~.

徐々にセンテンスが長くなっていき、
I like to eat ~~.
I want to eat ~~.
You like to eat ~~,I like to eat ~~.
既存生さんが、体験生をサポートしながらゲームは徐々にスピードアップしていき、間違えてしまったり、口が回らなかったりと、ゲーム感覚で楽しみました。
体験生さんも、ニコニコで物怖じせずに発表してくれましたね!!

ナイトコースの今日のテーマは?

18時〜19時の1時間はこれまで通り、アクティビティの時間。
今日はスタンダードコースの生徒さんと一緒に、ストーリーの練習を行いました。

19時〜20時の時間はゲーム感覚でチームに分かれてポイントを競い合いながら、文法を学んでいきます。
“____ likes ____.”(○○は○○が好きです)
“____ doesn’t like ____.”(○○は○○が好きではありません)
“____ hates ____.”(○○は○○が嫌いです)
“Subject”(主語)と”Object”(目的語)と“Like, don’t/doesn’t like, hate”の”Verb”(動詞)を使ってSVO型のセンテンスの練習をしました。
“Dogs”(犬)
“Cats”(ネコ)
“Mr. Mike”(マイク先生)
“Ms. Casper”(キャスパー先生)

“Pizza”(ピザ)
“Elephants”(ゾウ)
“School”(学校)

自分たちで主語と目的語を考えて、“Like/likes”(好き)“Don’t like/doesn’t like”(好きじゃない)“Hate/hates”(嫌い)と組み合わせていろいろなセンテンスを作って発表しました。
学校や他の塾で勉強して知っている生徒さんも、いざ実際の発音となると、考えながらゆっくりとしたセンテンスをが出てこない生徒さん。
スピードを重視すると、doesn’tなのに、don’tと言い間違えてしまう生徒さん。
実際に「ナチュラルなスピードで話す」ときに基礎的な文法を間違えずに正しく言えるか?
大人になっても、そんな簡単なこと知っているのに、いざ話してみると結構間違えてしまったりするものです。
「知っている=テストでは正解できる」と「間違えずに会話の中で自然に使える」は違います。

並べられた単語を使ってセンテンスを作って発言しました!
マイク先生があらかじめ作ってあったセンテンスと、自分たちの作ったセンテンスがマッチしたらポイントゲット!!
どっちのチームが勝ったかな?

コメント

この記事へのコメントはありません。