キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

新しい単語、新しいストーリー。/ナイトでは自分でストーリーを作って発表

今日も元気に登校してくれたみんなで一緒に体操からスタート

宿題が終わった生徒さん、無い生徒さん達から順にストレッチをしました。

続いては新しい単語・歌の練習です。

今週からスタートした新しいストーリーに出て来る単語の練習。みんなの前で発表したり、ペアになって練習をしたり、いかに早く言えるか?を競ってみたりと、いろいろな方法で学んでいきます。

“Scary”(恐ろしい)
“Dark”(暗い)
“Wet”(濡れた)
“Strange”(奇妙な・変な)
“Furry”(毛でおおわれた)
“Stinky”(くさい)
今日もいろいろな場面で登場しました。
先生:”What’s scary in Japanese?”(Scaryって日本語でなんて言うの?)
生徒さん:”Kowai.”(怖い)
先生:“That is correct!”(正解です!)
先生:“What about dark? What’s dark in Japanese?”(じゃあdarkは?darkって日本語でなんて言うの?)
生徒さん:“Kuroi.”(黒い)
先生:”Nice try but no.”(ナイスチャレンジだね。でも違う)
生徒さん:“I know!!”(知ってるよ!!)
先生:”You do? Go ahead and tell us.”(知ってる?じゃあ、教えて)
生徒さん:“Kurai.”(暗い)
先生:”Very good!!”(良く出来ました!!)

意味を確認して、いろいろな場面で実際に使って少しずつ覚えます。
間違っても大丈夫だから、先生達(生きた教科書)と実際にお話をす
る時にいっぱい使ってみてね!
ただ覚えるよりも、実際に会話で使うと覚えやすいよ!!

ゲームをしながら覚えよう!

続いてはゲームをしながら新しく覚えた単語を使っていきます。
もちろん最後はストーリータイムで、センテンス表現をしながら身につけていきます。

今日のナイトコース

ナイトコースではまず絵を描いてもらい、その絵を使って

1、ストーリーを自分で考える
2、ストーリーを英語でプレゼンテーションする
登場人物の性格や、いつもお母さんから言われること、やっていること、天気等々
描いた絵にしっかりとストーリーを考えて発表してくれました。

コメント

この記事へのコメントはありません。