キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

「犬のマイク」どんなストーリー?

6月の”Story telling challenge”(スピーチコンテスト)の練習を、少しずつですが先生達と一緒にやり始めました。

通常は6時から6時45分くらいまでの時間は”Show and tell”(持ち物発表)と”Circle time”(サークルタイム)をやっていましたが、しばらくの間はお休みします。
そのかわりに、スピーチコンテストの発表練習を行なっています。
みんな徐々に前にたって発表できるようになってきていますね。

“One day James was in the classroom.” (ある日、ジェームスは教室にいました)

先生達のお手本を見ながら、生徒さん達もみんなの前に出てセンテンスを一つずつ言ってみる練習をしています。

一つ一つのセンテンスは、とってもシンプルなのでいっぺんに覚えようとしなくて大丈夫!
ゆっくりでも大丈夫!
間違っても大丈夫!
トライをしてくれる事が大切です

“One day”(ある日)
“James”(ジェームス)
“Classroom”(教室)

一つ一つのキーワードを想像して、出てくるイメージをジェスチャーにして動きをつけてみると楽しいとの事!!
まだまだ本番まで時間はあるので、少しずつ練習してみてね!!

英文の意味も理解しながら、英文を覚えると表現しやすいので、参考にしてみてね!
Mike the Dog(犬のマイク)

One day James was in the classroom. (ある日、ジェームスは教室にいました)
A dog walked into the room. (1匹の犬が歩いて来ました)
“Hello, James,” said the dog. (「こんにちは、ジェームス」と犬が言いました)
James looked at the dog.(ジェームスは犬を見ました)
He was surprised. (彼(ジェームス)は驚いていました)
“Who are you?” asked James. (「君は誰?」とジェームスが聞きました)
“I am Mike,” said the dog. (「僕はマイクだよ」と犬が言いました)
“You can’t be Mike. Mike is a boy,” said James.
(「マイクのはずがないよ。マイクは男の子だもん」とジェームスが言いました)
“But I am Mike,” said the dog. (「でも、僕はマイクだよ」と犬が言いました)
“I just know how to turn myself into all kinds of animals.”
(「いろいろな動物に変身できる方法を知ってるんだ」)
“Well then prove it and turn into a lion,” said James.
(「だったら、ライオンになって見せてよ」とジェームスが言いました)
Poof! Mike was a lion. (ポンッ!マイクがライオンに変身しました)
“Don’t eat me,” said James when the lion looked at him.
(こちらを見るライオンを見て「僕を食べないで」とジェームスが言いました)
“Ha ha ha, I am not going to eat you,” said Mike.
(「はははっ。食べないよ」とマイクが言いました)
Poof! Mike turned into a boy.(ポンッ!マイクが男の子に変身しました)
“Wow! That’s a cool trick” said James. (「ワオ!すごい技だね」とジェームスが言いました)
“I like to be a dog,” said Mike “But I like being a boy the best.”
(「犬になるのが好き。でも、男の子でいるのが一番好きなんだ」とマイクが言いました)
“Great,” said James.(「素晴らしい」とジェームスが言いました)
“Now we can go play at the park with Casper and Haruki.”
(「キャスパーとハルキと一緒に公園に遊びに行けるね」)

マイク先生によるスピーキング例(音声)も参考にしてみてください!

今日はその他に、頭脳ゲームやサンドウィッチゲームで盛り上がっていましたね!

コメント

この記事へのコメントはありません。