キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

覚えた単語を使って、ストーリーを作る。

“What time did you go to bed?”(何時に寝た?)

今日のオヤツの後のサークルタイムは”What time did you go to bed?”(何時に寝た?)でした。
“What time did you go to bed?”(何時に寝た?)
“I went to bed at _____ o’clock.”(○○時に寝た)

“What time?”(何時?)の応用でしたが、最初はやはりスムーズに言えないのでみんなで大きな声で練習をしました。

ジェームス先生:”I went to bed at 5 o’clock.”(先生は5時に寝たよ)

何度も質問と答えを回して行くうちに、どんどんスムーズに言えるようになりましたね!

他にはどんな”What time?”(何時?)の使い方があるのかな?
日々のレッスンで、先生達が何気なく使っているかもしれないよ。

センテンスゲーム中の“チャレンジ”では、作ったセンテンスにちがんでいろいろなゲームに挑戦しました。

帰りの時間のサークルタイム

センテンスゲームなどのアクティビティが終わった後は、みんなで輪になってお話しをします。
今日のお題は”School”(学校)

“School”(学校)
“Teacher”(先生)
“Student”(生徒)

学校に関連する単語を使って、1人1人がセンテンスやストーリーを発表します。

“James and Haruki are teachers.”(ジェームスとハルキは先生です)

“I am a student.”(私は生徒です)

“I am a good student.”(私は良い生徒です)
“Kids passport is a school.”(キッズパスポートはスクールです)

“Kids passport is the best school.”(キッズパスポートは最高のスクールです)

“I like going to school.”(学校に行くのが好きです)

“I don’t like going to school because I don’t like to study.”(私は学校に行くのが好きじゃない。だって、勉強するのが好きじゃないんだもん)

分からなかったら、まずは単語を言ってみます。

先生や他の生徒さんがセンテンスの例を言ってお手伝いしてくれるから大丈夫。

分かる子は、もちろん長いセンテンスを要求されて、先生から質問もされます。

同じ単語を使って登場するさまざまなセンテンスやストーリーのバリエーションを聞いて練習しようね!!

コメント

この記事へのコメントはありません。