キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

昨日に続いて“演劇”に挑戦。抑揚や感情も表現してみよう!

キッズパスポートの映画をみてみよう!!

4時のおやつを食べた後に、昨日撮影した劇のムービーをみんなで見ました。
先生:“We filmed a movie yesterday, so let’s watch it!”(昨日みんなで映画をとったんだ!みんなで見てみよう!)
生徒さん:“Nice! Let’s watch!”(みたい!みたい!)
生徒さん:“What kind of movie?”(どんな映画?)
先生:“It’s a secret. You need to watch the movie first, okay?”“I’ll ask you guys what roll you want to do later.”(それは見てからのお楽しみ。自分はどの役をやりたいか?あとで聞くからね。)
生徒さん:“Okay”(オーケー)

ムービーをみながら、迫真!?の演技にみんな驚いたり、笑ったりでした。
先生:“We filmed a couple times yesterday but everyone did a good job.” “Don’t just say your line.Try to use your whole body to express.”
(昨日は何度もやり直したけど、よい演技だったね。英語のセリフを覚えるだけじゃなく、感情を体全体で表現してみてね。)

キャスティングの時間

ムービーを見終わった後は、どの役をやるかキャスティングの時間です。

先生:“Who wants to be the queen?”(女王様役をやりたい人?)
生徒さん:“Yes! I want to be the queen.”(はーい。私やりたい!)
先生:“How about the cooks?”(料理人役は?)
生徒さん:“Two people?”(二人だったよね?)
先生:“Yes!”(そうだよ!)
生徒さんA,B:“We will be the cooks!”(じゃあ私たち二人で料理人役をやります!)
それぞれ配役が決まっていきました。

昨日も参加してくれた生徒さんは、他の生徒さんに早速演技指導!?も行ってくれていました。

生徒さんA:“Say “~~~”. Say it louder.”(そこは、〜〜〜って言うんだよ!もっと大きな声で!)
生徒さんB:“Okay! Thank you!”(うん、わかった。ありがとう!)
先生:“Very good! But be more expressive with your face.”(いいね!顔の表情もセリフにあわせて工夫してみてね!)

先生からだけでなく、生徒さんからも檄が飛び、いよいよ撮影開始です。
先生:“Are you ready? 3 2 1 Action!!!”

みんなでムービーの確認をしよう!誰の演技がよかった?

ジェームス先生が撮ってくれた動画をみんなでみてみましょう。さぁ、自分の演技は?だれの演技がよかったかな?

先生:“What’s your favorite part of the movie?”(どのパートがお気に入りだった?)
生徒:“My favorite part is when A said “Come back!”” “Because she used her hand and it was good.”
(Aが戻ってきて!と行っていた時がよかった。手をつかって表現していたのがすごく良かったから。)

みんなで意見を言いながら、自分たちが演じた映画をみて大喜びの様子でした。
普段は恥ずかしがり屋な生徒さんで、抑揚をつけて英語を話さない生徒さんも、劇になると逆に役があるため、なりきって外人さんのような表情、表現をしてくれます。
今後は動画もアップ予定ですので、お楽しみに!

コメント

この記事へのコメントはありません。