キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

頭も体も全部を使って、問題に答えよう!

おやつを食べて、絵本の読み聞かせを終わらせたら、音(鳴き声)を聞いて動物を当てるゲームをやりました。

s__2072591

s__2072592

2チームに分かれて座ります。
先生がスピーカーから流す音(鳴き声)を聞いて、何の動物かを当てるゲームでポイントを競い合いました。

先生:”The next animal is…”(次の動物は・・・)
先生:”What animal is this?”(何の動物だ?)
先生:”Don’t worry if you are not sure about the answer. Just say something!”
(間違いは気にせずに、何でも良いから言ってごらん)

“Bat”(コウモリ)
“Woodpecker”(キツツキ)
“Hamster”(ハムスター)
“Mouse”(ネズミ)
“Rabbit”(ウサギ)

いろいろな動物の名前が登場しました。

s__2072593

英語で何と言ったら良いかが分からない場合は、ジェスチャーで動物を表現して

“What do you call it in English?”(英語で何て言うの?)

と先生に聞いて教えてもらいます。

“Elephant”(ゾウ)
“Dog”(犬)
“Horse”(馬)
“Bear”(クマ)
“Lion”(ライオン)

などのベーシックな動物はすぐに分かりましたが

“Squirrel”(リス)
“Hippopotamus”(カバ)
“Jaguar”(ジャガー)
“Rooster”(雄鶏)

などはトリッキーでしたね。

“What do you think this animal is saying?”(この動物は何て言ってるんだと思う?)

合間に、先生達からランダムにいろいろな質問がありました。

s__2072594

“What do you think this animal is saying?”(この動物は何て言ってるんだと思う?)
“Do you think this animal is happy?”(この動物はハッピーかな?)
“Does this animal sound like it’s a boy or a girl?”(男の子っぽい?女の子っぽく聞こえる?)

動物の鳴き声を聞きながら、感情や情景などを考えて想像力を膨らませました。
みんな、とっても大きな声で答えていました!

”OK. Last question.”(じゃあ、最後の質問)

と先生に言われたら”No!! More questions, please!!”(やだ!もっと問題出して!!)と言う声がたくさん聞こえていました。

先生:”You want more questions? OK. If you can beat us doing some physical challenge.”
(もっと問題出すの?じゃあ、先生達にフィジカル・チャレンジで勝てたらいいよ)
先生:”Are you ready to challenge us?”(チャレンジする?)
生徒さん:”Yeeeeeees!!!”

s__2072595

ランジやプランク、腕立て伏せなど、キツそうなチャレンジにみんな頑張って挑戦しました。
追加問題をたくさんゲットして、たくさんの動物の名前を覚えました!!
右脳も左脳もそして体もたくさん使った、体感型ゲームでたくさんの英語を覚えたり、使ったりしましたね。

コメント

この記事へのコメントはありません。