キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

生徒さんからの不意の質問に驚き

今日は、一日降り続くのかと心配された雨も夕方には上がり晴れ間が見えました。

またレッスン体験に来てくれた3人の生徒さんも参加して今日もみんなで防災訓練をしました。

“We are going to practice emergency evacuation.”(避難訓練をやるよ)

“When there’s an earthquake, what do you need to do?” (地震が来たらどうするの?)

緊急事態が起きた時の為に、今週のキッズパスポートは避難訓練ウィークを実施しています。訓練は今日が初めてという生徒さんも多いので、再度最初から説明をします。

“Emergency”(緊急事態)

“Evacuation”(避難)

“Earthquake”(地震)

“Safe way out”(安全な避難経路)

いつものレッスンとは違った難しい言葉がたくさん飛び出しました。

S__1974379

昨日と同様、まずは地震を感じたらスクール内の安全エリアに移動して地震の揺れが収まるまで待機です!

“We are going to go to the park because that’s the safe place to be.” (公園が安全な場所だから公園に行くよ)

“But we are not going there to play.”(でも、遊びに行くんじゃないんだよ)

“Don’t talk and don’t panic.”(喋らない、パニックにもならないよ)

“You have to listen to the teachers carefully and follow us.” (先生達の言うことを良く聞いて、先生について来てね)

S__1974380

S__1974381

先生達の表情と出てくる言葉の真剣さに、聞いている生徒さん達も真剣そのものでした。

何度も何度も練習をしたので先生からの”Can you remember what to do?”(何をしたら良いか覚えた?)の質問には全員が大きな声で”Yes!!”と自信を持って答えられました。

洗い物の時間に飛び出した、生徒さんからの不意の質問に驚き

オヤツの後の洗い物をしていたら、ある生徒さんがおもむろに先生に

“Mr. Mike, where are you from?”(先生の出身は?)

と聞いていました。不意の質問で、また見事な完全文での質問に先生は驚きと喜びの混じった表情で

“Where am I from? I am from Florida.”(どこ出身かって?フロリダだよ)

と答えました。

まったくのビギナーさんとしてスクールに通い始めた数か月前より、遥かに向上している”Full sentence.”(完全文)でのスピーキングや自分から質問をしてみようという勇気や自信に、先生は何とも言えない嬉しそうな表情を隠せずにいました。

S__1974378

その後これまたおもむろに

“Give me your treasure.”(先生の宝物をちょうだい)

と言われた時には

“Give me your treasure? Where did you learn to say that?” (宝物をよこせって?どこでそんな言葉覚えたの?)

と思わず大きな笑い声で笑ってしまいました。

今度はどんな事を言って先生を驚かせてくれるのかな?

コメント

この記事へのコメントはありません。