キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

ジェームス先生のヨガレッスン。しっかりポーズを取れたかな?

今日は新しい生徒さんが2人と、ビジターさんが2人加わり賑やかな一日となりました。

“Pick a book you like and let’s read it together.”(好きな本を選んで一緒に読もう)

本棚から、それぞれ好きな絵本を選んで椅子に座ります。

声に出して自力で読む生徒さん達には、先生達が発音を正したり絵本に出てくる英語の表現や言葉を使って質問や会話をしながらレッスンをしました。

S__1974295

先生:“It says the boy goes to sleep at 8pm every night. What time do you go to bed every night?”
(本には、この少年は毎日8時に寝るって書いてあるね。君はいつも何時に寝るの?)
生徒さん:”9 o’clock.”(9時)

先生1:”9 o’clock? That’s kind of late!”(9時?ちょっと遅いな!)

先生2:”Well, what time do you go to bed?”(じゃあ、あなたは何時に寝るの?)

先生1:”Usually around 3am.”(だいたいいつも3時くらいかな)

生徒さん:”That’s too late!!”(遅すぎるよ!!)

まだアルファベットが読めない生徒さんは先生に本を読んでもらい、先生からの質問に答えます。

先生1:”What do you think she is feeling?”(彼女はどんな気持ちだと思う?)

先生2:”Sad, happy, grumpy, sleepy, or angry?” (悲しい、嬉しい、不機嫌、眠い、それとも怒ってる?)

生徒さん:”I think… grumpy.”(不機嫌だと・・・思う)

先生:”Yeah, I agree. She looks very grumpy.”(同感。不機嫌そうに見えるよね)

お気に入りの絵本を見つけて、出てくる表現や単語を使いこなせるまで何度も何度も読んでみようね。

本日のワークショップは”Sand Creation”でした。

S__1974296

S__1974297

少し緊張気味だった体験の生徒さんも、興味津々で不思議な砂を使っていろいろな形のものを自分たちでかたどって遊んでいました。

ヨガレッスンで、体と耳を鍛えましょう

“We read and had fun doing the sand creation lesson, so let’s do some exercise to stretch our bodies.”
(本も読んだし、砂の工作も楽しんだから、身体をストレッチしようか)

宿題、読書、おやつ、ワークショップが終わったら、今度はなんとジェームス先生のヨガレッスンの時間です。

裸足になりマットの上に立って、ジェームス先生が選んだ写真と同じポーズを取ります。

S__1974298

先生の言う英語をしっかり聞き取り、動作に合わせてポーズをとっていきます。

“Put your feet apart, lock fingers together, then lift your arms above your head.”
(足を広げて、指をからませてから、頭の上に腕を上げて)

“Hold your position for 30 seconds.”(そのまま30秒だよ)

“Inhale and exhale slowly and deeply.”(深呼吸をゆっくりして)

S__1974299

“This is difficult.”(難しいよ)

“It hurts.”(痛いよ)

そんな声も聞こえていましたが、みんな真剣にヨガに取り組みました。

“Oh, I feel good, do you?”(ああ、気分がいいなぁ。どう?)

先生から聞かれ、全員が笑顔で”Yes”と同意をしていました。

どうやら、深く呼吸をしながらのストレッチは良い気分転換とほどよい運動になったようです。

ナイトコースの生徒さんの間で最近流行りのスピーキングカードゲーム

“What do you like?”(何が好き?)

“What do you hate?”(何が嫌い?)

みんなでお互いの好きな物や嫌いな物を当て合うスピーキングゲームがどうやらナイトコースの生徒さん達には人気です。
今日も先生から”Alright, what do you want to do today?”(じゃあ、今日は何がしたい?)と聞かれて全員一致でスピーキングのカードゲームに決まったようです。

S__1974300

お互いの「好き・嫌い」を話しながら、アメリカの文化やアメリカでは普通の事、逆に日本の文化や日本では普通の事など、お互いのカルチャーを共有し合う会話でとても盛り上がっていました。

テーブルに乗り出して先生達に質問をしている生徒さん達の”Why?”の連続に、先生達も答えるのが楽しそうでした。
今日はどんな新しい発見があったのかな?

コメント

この記事へのコメントはありません。