キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

新しいストーリー。confusedという言葉に混乱!?

週が変わって、今週の新しい”Target language”(覚えて欲しい言葉)が追加になりました

Step(踏む)
Stranger
(見知らぬ人)
Statue(銅像)
Confused(混乱する)



ストーリータイムも、先週までの内容からさらにお話が進みました
One day, an elephant stepped on the guitar. (ある日、ゾウがギターを踏んでしまいました)
Michael was sad. (マイケルは悲しみました)
He met a stranger. (彼は見知らぬ人に出会いました)
“You would make a beautiful statue.” (「君を銅像にしたら美しいね」)
Michael was confused. (マイケルは混乱しました)

Confused(混乱する)の意味や使い方がいまいち難しくて、みんな”Confused”(混乱している)のようですね



レッスンや日々の会話の中で、先生たちが使っている例題を良く聞いて参考にしてみてね!

“I’m confused!”(混乱してるんだけど!)
“Don’t be confused.”(混乱しないで)
“Are you confused?”(混乱してるの?)
“I think he’s confused about ____.”(彼は○○の事で混乱しているみたいなんだよね)

なにげない会話や発言にも、とっても良く登場しているんだよ!
“Listen carefully to what the teachers are saying.”(先生たちが言っている事を注意して聞いてみてね)





コメント

この記事へのコメントはありません。