キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

ストーリータイムを楽しくできるように!!ご自宅でも是非ご活用ください。

6時半頃から、 “Story time”(ストーリータイム)の練習を引き続きやっています。

まだ、読めなかったり、流れが分からない生徒さんは難しい様子。
おうちでも出来る簡単な練習方法を保護者さんたちにもお伝えしています。

Long ago, there was a sad, toy rabbit.(むかし、悲しいおもちゃのうさぎがいました)
His hair and his eyes were grey. (彼の毛と目は灰色でした)
He lived alone on the top shelf of a store.(彼はおみせのたなの上に1人で暮らしていました)
No one ever noticed him.(誰も彼には気づきませんでした)
まずは上記の4つのセンテンスを練習しています。

ストーリーの内容を日本語でまず説明をしてあげると入って来やすいかと思います。
可能であれば保護者さんが、ゆっくりと読み聞かせてあげてください。
読み聞かせが難しいようでしたら、キッズパスポートのホームページに先生がストーリーを読んでくれている音声を載せていますので、聞かせてあげてください。
読み聞かせながら、またはHPに載せてある音声を聞きながら、お子さんも一緒に声に出して真似をしてみてください。

一気にストーリーの全部を練習すると”Overwhelming”(圧倒されてしまう)ので、少しずつの練習で大丈夫です。
繰り返しストーリーを耳にする、声に出して練習すると、歌の歌詞を覚えるような感覚で内容が少しずつ入って来ます。
ぜひ、やってみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。