キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

Being+〜〜の表現を使ってみよう!/英検対策クラスも進行中

今日のおやつの後の時間は”What are you doing?”(なにをしてるの?)のQ&Aを練習しました。

いつもは”I am ___ing.”(○○をしてるよ)の回答ですが、今日はちょっと違ったタイプの答えを練習。

“I am being ____.”(○○になってるよ)

Being happy.(ハッピーになってる)
Being James.(ジェームスになってる)
Being sad.(悲しくなってる)
Being a cat.(ネコになってる)

Being + 名前/動物/感情

ちょっといつもと違う表現の仕方に最初は戸惑いました。
いろいろなパターンを聞いて、使って、繰り返し練習したら大丈夫だからね。

その他にも楽しいゲームやワークショップでたくさん英語を使いました!

ナイトコースはアドバンスレベルの語彙を使って構文です。

Animosity(憎悪、悪意、敵意)
Ethnic(民族の、民族的な)
Anonymous(無名の、匿名の)

まずは辞書を使って単語の意味を調べて、先生に自分の言葉でそれぞれの単語の意味を説明。
単語の意味をしっかりと理解したら、今度はそれぞれの単語を使って文章を考えました。
自分の考えた文章を先生がホワイトボードに書いてくれます。

“Do you see where you made a mistake in this sentence?”(このセンテンスの中で間違ってる部分があるのわかるかな?)

文法や表現の間違いを認識して、先生と一緒に正しい物に直します。
「こういう文章のつなぎ方をするともっと洗練された表現になるよ」とアドバイスも受けました。
先生の説明の中に登場する知らない単語もノートに書き留めます。

“This is your homework. Think about three hints to describe the word.”
(宿題ね。この単語を表現する3つのヒントを考えて来て)
“If you know the meaning of the word, you should be able to come up with three hints to describe it.”
(もし単語の意味が分かってたら、意味を表現する3つのヒントが出て来るはず)

日本語でもなかなか難しい単語です。
どんな3つのヒントが出て来るかな?

コメント

この記事へのコメントはありません。