キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

自然と英語で発話する「癖」が身についていきます。

本日は早い時間はビギナーの生徒さんが多かったため、アルファベットのライティングの練習や、”Do you like ~?” “Yes I do/No I don’t/I like ~.”を中心としたレッスンからスタートします。

ABCの大文字、小文字からスタートです。

S__1761284

まずは先生がホワイトボードにA aと書き、一文字づつ説明をしていきます。文字を指しながらWhat’s this?” “How about this one?”と生徒さんに聞きながら、ネイティブの発音にも慣れながら生徒さん達と一緒に確認していきます。

S__1761283
S__1761282

次は、実際にライティングで覚えていきます。発音とライティングを一緒に行いながら、頭と体でアルファベットを覚えました。みんなしっかりと書くことができてVery Good!でした。

続いてはスピーキングレッスンのスタートです。

ビギナーの生徒さんにとって大事なのは、「英語を恥ずかしがらずに発言する習慣」をつけることです。大きくなってくると、恥ずかしい、間違ったらどうしよう?などと心配してしまって、アウトプット量が減少してしまうことがあります。そうならないように、「覚える」と「発言する」をバランス良く組み込んでいきます。

S__1761286
S__1761285

食べ物のフラッシュカードをめくりながら”Do you like noodles?”などと質問をされたら、答えていく練習の開始です。最初は自信がなく小さな声で”Yes, I do/ No I don’t”と答えていたものの、自信がついてくると自然と声が大きくなって自信をもって答えられるようになっていきました。
途中からは経験のある生徒さんも加わり、”What’s this?” “How many pancakes can you see?”などの質問も加えていき、It’s pizza!” “I can see 3 pancakes”などの長い文章の練習も加えていき、生徒さんのレベルに合わせて、

センテンスの長さ
複数形
日本人に苦手なフォニックスの”F” “R” “”A”の発音

も直していき、日本語英語が定着しすぎないように練習していきました。

外出時も英語でルールの確認をしてから

先生に”Do you want to go to the park?”と聞かれ、即座に”YEEESS!!”と元気よく答えたので、みんなで公園へアクティビティに出かけます。いつものようにまずはルールの確認です。”Stay with the teachers” “Listen to the teachers”などの大事なルールをビギナー生徒さんのために、他の生徒さんが説明をしてから出発です。先輩生徒さんは、責任感も出てきて良い見本となってくれていて頼もしくなってきました!
公園に行くときも”Go straight” Turn right” “Turn left” “Cross the street”と方向指示の練習をしながら無事に公園に到着し、英語でかけっこや滑り台などで思う存分遊び、新しいお友達や先生との距離を縮められた時間になりました。

S__1761288
S__1761287

クイズをしながら英語での答え方、質問の仕方を自然に覚えます。

S__1761297
S__1761298
S__1761290

チームに分かれて先生の質問に答えていき高得点を目指すゲーム「Tidal Wave」の開始です。
先生がホワイトボードに”100”と書き、”What number is this?”と質問して、見事正解したら15ポイントゲット!少し難しいかな?と心配していたものの”One hundred!!”と元気な声で次々と正解をしていきます。
象の写真を見せて”What animal is this?”と質問された時も、普段はシャイな生徒さんも”Elephant!!”と大きな声で答えることができました。わからないときには質問をしたりと、クイズをやりながら答え方や質問の仕方なども覚えていきました。

ただ好きなものを答えていくだけ?いいえ、その結果、、、がわかっちゃいます。

写真を2枚づつ出して、Which one do you like?の二択問題に答えていきながら、表にメモをしていきます。単に答えを書くだけではなく、“I like ~.”とスピーキングの練習をしながら答えていきます。”Hmmm maybe dog, maybe cat… Cat!!”と、迷いながらもよく考えて取り組みました。

S__1761295
S__1761294S__1761296

実はこの質問は、パーソナリティ診断になっていて、答えに応じてポイントが加算されていくしかけになっていました。その結果「Silly」「Sweet」「Cool」「Brave」「Friendly」の診断が下されます!!そしてみんなの診断結果は、、、

なんと全員揃って「Cool!!」

と先生達もびっくり! “Whaaat?” “Really?!” “That’s funny!”と大騒ぎ!その後は最後の清掃をしている際も、担当の清掃が終わった相手に「Cool!!」と呼び合いながら(笑)ちょっとしたCOOLブームの流れが来た時間となりました!?単純なレッスンも先生達のひと工夫で楽しい時間となり今日はレッスンが終了しました。

最初は質問に答えるのが難しい生徒さんでも、何度も同じ質問を違うシチュエーションやゲームで繰り返し聞き、それに答えることで数時間もしないうちに簡単な会話ができるようになります。楽しみながら自然と英語力が身についていますね。もっともっと流暢に話せるように、がんばりましょう!!

コメント

この記事へのコメントはありません。