キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

手を変え品を変え、同じことを繰り返し練習

スプリングスクールが終わり、学校も授業が始まって久しぶりに会う生徒さんもいましたが、みんな元気にHello!!と元気良く来校してスタートです。

フラッシュカードで身近な食べ物の単語の練習

Food Attack

S__1753091

ボールをバスケットに入れ、食べ物の名前を英語で言えたらフードモンスターの退治に成功です!が、もし言えなかったらモンスター達がどんどんと迫ってくるので、ひやひやしながら一生懸命頑張りました。
単語がわからないお友達には“Pancake”や”Taco”など教えてあげながら(先生たちは母音の発音に特に注意して言い直しをさせられた生徒さんもかなりいました。)チーム一丸となって迫り来るフードモンスターを退治することができました!その後は先生に”Do you like taco?”と質問され、”I like ~ /I don’ like~.”としっかりと文章で答える事が出来、スプリングスクール中に何度も繰り返していた文章で答える癖付けも出来てきました。

いくつ見つけられるかな?

Word Search

S__1753124
S__1753094

次は先ほどの食べ物の単語を探し出すワークシートで復習をします。”Cheese” “Hamburger” “Spaghetti” “Pancake”などの食べ物の単語とアルファベットがごちゃ混ぜになっているシートの中から、15個の単語を見つけ出します。縦、横、斜め、たくさんのワードが隠れています。早く終わった生徒さんは”I’m finished!”と答えて、先生と答え合せをします。なかなか見つけられない生徒さんは先生に”Help me please”と質問して取り組みました。声に出しながら答え合わせをすると、フォニックスと連動して覚える事が出来るので、先生が”What’s this?”と質問をして発音の確認をしながらの答え合わせをしました。

スゴロクでセンテンスと今日覚えた単語の復習

Human Board Game

S__1753095
S__1753096
S__1753097

茶色、白のマットと食べ物のフラッシュカードを使い、先ほど覚えた”I like / I don’t like”の復習ゲームをします。茶色マット=”I don’t like ~.”、白色マット=”I like ~.”、食べ物に当たると”I like / I don’t like + カードに書いてある食べ物の単語.”と、瞬時に言わなくてはいけません。答えられなかっ場合はスタートからやり直しです。
“I don’t like Haruki.” “I don’t like James.”など、ジョークを交えながら進んでいき、他の生徒さんと重なった場合には、”Rock、Paper、Scissors”をし、勝ち負けを決めます。負けたらスタートに戻らなければならないので、じゃんけんも白熱しました!みんな発音もかなり良くなってきていると同時に、自然とセンテンスが出てくるようになってきています。

覚えた言葉が自然と出てきたかな…?

Outside Activity

S__1753100

少し風が強かったですが、みんなのエネルギーが有り余っていたので公園に出かけます。滑り台やブランコを譲り合いながらなかよく遊ぶことができました。先生から”Do you like the slides?” “Do you like the swing?”と聞かれ”???”となる生徒さん達。指を指しながら滑り台はslide、ブランコはswingと教え”あー!!”と納得し、“I like the slide!” “I like the swing!”と覚えた言葉を使って、自分たちから発言できるまでになってきました。
覚えたことを自然と使えるようになっていき、英語を使うことの楽しさが実感できると、吸収力もぐ〜んと伸びていきますので、今後に期待です!

スプーンレースで今日のターゲットワードをたたみかけ!

Spoon Race

S__1753102
S__1753103

再び食べ物のフラッシュカードを使って徹底的に!本日のターゲットワードの復習です。ボールをスプーンに乗せ、obstacles(障害物)を避けながらゴールに向かいます。ゴールで課題のカードを持った先生がスパゲティーのカードを持っていたら”I like spaghetti.”と言わなければ、ボールをバスケットに入れることができません。
難しいかな?と思ったものの、今日一日”I like~”と食べ物の単語を習得したので全く問題なしで瞬時に単語が言えていました!元気な声で”I like pizza!!”と言いながら、次のチームメートにスプーンを渡します。チームメートも”Quickly!” “Fast” “Go go”! と声援を送り、自分の番になると”My turn, spoon please!”と英語でコミュニケーションを取れるようになっていきました。

通い始めの頃は、単語を理解することや発言するのが苦手だったり、恥ずかしがったりしていた生徒さん達も、ほんの1ヶ月程度で慣れ、今では先生達と知っている限りの英語を躊躇なく使用して会話をしています。今後の英語の上達が楽しみです。

コメント

この記事へのコメントはありません。