キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

絵本の世界に入ると、英語の世界が広がる。絵本の効果。

今日の”Read aloud”(読み聞かせ)の時間は“No milk!”(ミルクが出ない!)という絵本を先生が読んでくれました。

“A dairy cow.”(乳牛が1匹)
“A city boy.”(都会の男の子が1人)
“A silver pail.”(シルバーのバケツが1つ)
“A wooden stool.”(木製のスツールが1つ)
“But no milk!”(でもミルクが出ない!)
男の子がミルクが欲しくていろいろと試してみるも、どうにもこうにもミルクが出ない!
というストーリー。

“The city boy picks up some eggs.”(都会の男の子がタマゴをいくつか手にします)
“He juggles them high and drops not a one.”(高く投げて1つも落とさずにジャグリングをします)
“But no milk!”(でもミルクが出ない!)

ページをめくってストーリーが展開するごとに先生達からみんなに質問。

先生:”What did the boy do?”(男の子は何をした?)
先生:”Did he get some milk?”(ミルクは出たかな?)
先生:”Why is the cow angry?”(どうして牛は怒ってるの?)

“A little pat?”(ちょっと軽くたたいてみる?)
“A little squeeze?”(ちょっと搾ってみる?)
“A little tug?”(ちょっと引っぱってみる?)
“Could it be?”(これでどうかな?)
“Milk!”(ミルクだ!)

「絵本」と聞くと「簡単」や「小さい子ども向け」というイメージがありますが、読んでみると文法や単語の宝庫!
意外と知らないような難しい単語や文法が登場するのでおススメです。

絵本なんて簡単!と敬遠せずに何度も読み込んで、登場する単語や文法を使いこなせるように練習してみてね!

そのほかには、レストランにいってお客さんとスタッフに別れてロープレをしてみたり、もちろんストーリータイムでの発表も行いました!
3〜4時間たっぷり英語だけですごせるようになってきた生徒さん達。
次はどんなレッスンでどんな表現がでてくるのか?楽しみですね!

コメント

この記事へのコメントはありません。