キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

ナイトコース:文法を「知っている」ではなく「自然に使いこなせる」まで

ナイトコースの内容を見直しました。

今までは、「月曜日から金曜日までの18時から20時。ある程度のアドバンスレベルのスピーカー向け。最大人数は20名まで」の設定でナイトコースを行っていましたが、1クラスあたりの最大人数を限定し、各曜日で行うレッスンを変える事により、よりいろいろな目標や目的を持った生徒さんそれぞれのニーズにお応えをしやすい設定に変更をしています。

今日は金曜日のナイトコースのレッスンがありました。
19時までの時間は今まで通り。19時から20時までの1時間は曜日ごとに少し内容を変えています。
金曜日のナイトコースは”Lower level speaking.”(ビギナーから中級レベル向けのスピーキング)のレッスン。

“Lower level”(低めレベル)とは呼んでいますが、楽しい時間を過ごしながら、一人ひとりのレベルや必要な部分に先生が目を向けて
”What does he need?”(彼には何が必要か?)
”What can I teach her to improve her English skills?”(彼女の英語力を伸ばすには、何を教えたらいいかな?)
を念頭にたくさんお話ができる設定と読み書き・文法をバランスよく組み込んでくれています。

「知っている」(テストでは正解できる)と「使える(会話の中で自然と使いこなせる)は違う。

“I am ____.”(僕・私は○○です)
“You are ____.”(あなたは○○です)
“He is ____.”(彼は○○です)
“She is ____.”(彼女は○○です)
“Happy”(嬉しい・ハッピーな)
“Sad”(悲しい)
“Angry”(怒って)
“Frustrated”(いら立った)
“Tired”(疲れた)
“Sleepy”(眠い)

ベースになる文法と”Adjectives”(形容詞)を組み合わせたセンテンスの練習をしました。
“Let’s see if we can say it all in 60 seconds.”(60秒以内に全部言えるかやってみよう)
“Let’s try to do it in 20 seconds next.”(次は20秒にしてみようか)
“Are you frustrated?”(いら立ってるの?)
“Ha ha! No, I am not frustrated.”(はは!ううん、いら立ってないよ)
ゲーム感覚も交えながらの文法と形容詞の練習でした。
“Ah. I know.”(ああ。知ってる)という声も聞こえていましたね。
知ってる単語やセンテンスがあったかな?
では、知ってはいるけど・・・使いこなせてはいるかな?
先生達を練習台に、たくさんたくさん話す練習をして身につけてね!

科学実験や体験生と一緒に単語ゲームを行いました。

今日のワークショップは科学実験。溶け込ませる砂糖の量を変えた水に色をつけ、それを混ぜるとどうなるか?
なんと、層になってレインボーカラーになりました!!
生徒さんたちもみんなびっくりしていましたね!

今日は体験生が来てくれたので、一緒に前置詞の単語ゲームを行いました。
少し緊張気味だった生徒さんも、サポートしてくれる生徒さんたちとゲームを進めていくうちに最後はみんなと一緒に楽しめている様子でした。

最後は単語ゲームとストーリータイム。今日は「S」から始まるワードに挑戦。みんなどんどん単語がでてきます。先生が出て来たワードを書き並べて、発音の練習をすることで、自然と「読む」練習にもなります。

コメント

この記事へのコメントはありません。