キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

感情表現を使い分けよう!

今日も、引き続き同じ単語(形容詞)を一日を通して行われるさまざまなアクティビティで使って練習です。

“Nervous”(緊張する)
“Happy”(嬉しい、楽しい)
“Angry”(怒って)
“Sad”(悲しんでいる)
“Bored”(退屈した)
“Tired”(疲れた)

先生:”What time is it?”(いま何時?)
生徒さん:”It’s mimic Mike time!!”(マイクの真似っこの時間!!)

“I am a happy baby.”(私はハッピーな赤ちゃんです)
“I am a happy baby because I’m cute.”(私はハッピーな赤ちゃんです。なぜなら、私はカワイイから)
“You make me bored.”(あなたは私を退屈にさせる)
“My sister is sad today.”(私の姉妹は今日、悲しんでいます)

日本語では姉・妹と年齢で言い方を分けますが、どうやら英語では年齢や順番は関係なく”Sister”(姉妹)と統一して呼ぶようです。
覚えておいてね。

声の大きさ、イントネーション、発音、表情、ジェスチャーにも気をつけてマイク先生の真似っこが出来ました!

先生:“Show me…nervous face.”(緊張してる顔を・・・見せて)
先生:”Show me…sad face.”(悲しい顔を・・・見せて)
先生:”Show me…bored face.”(退屈してる顔を・・・見せて)
先生から言われる表情をみんなで瞬時に作ります。
先生:”Show me…angry face.”(怒ってる顔を・・・見せて)
先生:“That doesn’t look angry at all! You are smiling.”(全然それは怒ってる顔に見えないよ!笑ってるじゃん)
先生:“What does that mean when you are smiling?”(笑ってるって事はどういうこと?)
生徒さん:”I’m happy.”(ハッピーってこと)
先生:”I said angry face! You happy boy!”(怒ってる顔って言ったんだよ!この、ハッピーボーイめ)
同じ単語(形容詞)を使って、いろいろなパターンの言い方があるんだね。
少しずつバリエーションを増やして行ってね。

コメント

この記事へのコメントはありません。