キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

テスト&クッキング

今日も、スピーキングのテストを行いました。

名前、年齢、誕生日まではみんな上手に言えていましたが、やはり

“Where do you live?”(どこに住んでいますか?)
“What kind of weather do you like?”(どんな天気が好きですか?)

などの質問は難しかったですね。
でも、安心してください。
分からないであろうを想定しての、あえての難しい質問もたくさん入っています。

目的としては”I don’t know.”(分かりません)や”I don’t understand.”(理解ができません)と言ってもらう事なので、分からなかったら”I don’t know.”(分かりません)や”I don’t understand.”(理解ができません)と言ってみてね。
もちろん、もう慣れてきている生徒さんは、答えるスピードやセンテンスの長さなど、普段練習していることをいかしてスピーキングしてね!

ナイトコースの生徒さん達は、自分たちで”Instructions”(説明文)を読んでポップコーンを作りました


“Remove plastic overwrap and unfold bag.”(外側のプラスチックを外して袋を開く)
“Place one bag instruction side up in center of oven.”(説明文を上にしてオーブンの中心に袋を置く)
“Microwave on high for 1 to 4 minutes.”(高温で1-4分電子レンジで温める)
“Never leave microwave unattended.”(電子レンジから離れない)
文章読解の練習をしながら、説明文通りの手順でポップコーンを温めます。

先生:”What does unfold mean?”(Unfoldってどういう意味?)
生徒さん:”I don’t know.”(分からない)
先生:”What’s fold?”(Foldってどういう意味?)
生徒さん:”Like this?”(こういう感じ?)※折るジェスチャーをしながら
先生:”What’s UNfold, then?”(じゃあ、Unfoldは?)

単語の意味を確認しながら、一つ一つの作業を確認しました。
温度設定、時間設定、袋を置く場所、ポップコーンが弾ける音、袋の開け方など、先生からの”What are you supposed to do next?”(次は何するんだっけ?)の確認に答えながら上手にできました。

出来上がったポップコーンを食べながら、単語ゲームをやって大盛り上がり!
楽しいレッスンになりましたね!

コメント

この記事へのコメントはありません。