キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

来週はスピーキングのテスト週間です。

来週はスピーキングテストを行います

先日こんなニュースが目にとまりました。

「英語教員、TOEIC合格2割…」

内容は、京都の中学校の英語教師にTOEICのテストを行ってみたところ、合格点とする730点以上を獲得できたのは、2割にとどまる結果となり、厳しい状況にある。。。とのこと。

教える側としての点数の問題もさることながら、今後完全に英語だけでの授業化ということも視野に入る中、TOEICだけではスピーキング力を図ることはできません。
指導要綱の変化だけでなく、教師の英語力も今後ますます「使える英語」が求められてきています。
記事の詳細はこちらです。

さてキッズパスポートでは、第2回となった英語のスピーキングテストが来週開催されます。
1.What’s your name?(名前は何ですか?)
2.How old are you?(何歳ですか?)
3.When’s your birthday?(誕生日はいつ?)
4.What color do you like?(何色が好き?)
5.Where do you live?(どこに住んでいますか?)
6.What time is it? (see picture)(今何時ですか?※写真を見て回答)
7.Do you like ice-cream?(アイスクリームは好きですか?)
8.What is he wearing? (see picture)(彼は何を着ていますか?※写真を見て回答)
9.What do you often do on the weekends?(週末はいつも何をしていますか?)
10.Do you have any brothers or sisters?(兄弟・姉妹はいますか?)
11.Where is the dog? (see picture)(犬はどこにいますか?※写真を見て回答)
12.How is the weather in this picture? (see picture)(どんな天気ですか?※写真を見て回答)
13.What kind of weather do you like? Why?(どんな天気が好きですか?なぜですか?)
14.Can you speak Japanese?(日本語を話せますか?)

日々の”Circle time after snack”(オヤツの後のサークルタイム)、”Jeopardy”(ジェパディゲーム)や”Circle time before going home”(帰りの前のサークルタイム)で繰り返し練習をしてきた内容です。

質問の内容を正しく理解できているか?
正しく回答ができているか?
大きな声で自信を持って発言ができているか?
発音やイントネーションは正しいか?
ナチュラルな英語を話せているか?
単語だけでなくセンテンスで答えられているか?

などを試されるスピーキングテストです。
全ての質問に教科書通りの回答ができなくても大丈夫です。「スピーキング」のテストなので、とにかく喋る事が大事です。

質問が聞き取れなかったら、分からないままにするよりは”One more time, please.”(もう一回お願いします)や”I don’t understand.”(理解ができません)と言って、先生に聞き取れなかった旨を伝えましょう。それも立派なコミュニケーションです。

通い始めてから今までで英語力はどのくらい上達したかな?
外国人や英語に対する姿勢はどう変わったかな?
自分の英語力に自信は持てているかな?
次のステップには何が必要かな?
テスト問題のプリントを渡してあるので、お父さんお母さんと練習してきてね!!
先生たちは点数じゃなく、みんなのチャレンジを期待しています!

コメント

この記事へのコメントはありません。