キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

神経衰弱で反対語の練習!

反対語の練習!“Dirty/clean”(汚い・キレイ)、“Full/empty”(満タン・空っぽ)

宿題が終わった生徒さん達が、先生の所に集まって”Opposite words”(反対語)のカードで神経衰弱をやりました。

s__2539525

“Open/closed”(空いている・閉まっている)
“On/off”(オン・オフ)
“Sad/happy”(悲しい・ハッピー)
“Dirty/clean”(汚い・キレイ)
“Full/empty”(満タン・空っぽ)

などの反対語カードを使って、裏返しに置いてあるカードから1枚選んで表に返します。
選んだカードに描いてある絵を見て、
”The box is closed.”(箱が閉まっています)
と正しく言って、その反対語の絵が描いてあるカードを探します

s__2539527

生徒さん:“The box is closed.”(箱が閉まっています)
先生:”Correct. What’s opposite of closed?”(正解。閉まるの反対は何?)
生徒さん:”Open.”(空く)
先生:”Correct. Now you need the open card.”(正解。空くのカードが必要だね)
先生:”Come on, open!”(来い!)

s__2539526

“The TV is on. The TV is off.”(TVが付いています。TVが消えています。)
“The light is on. The light is off.”(ライトが点いています。ライトが消えています。)
“The clown is happy. The clown is sad.”(ピエロはハッピーです。ピエロは悲しいです。)

先生:Are you happy or are you sad?”(あたなはハッピー?それとも悲しい?)
生徒さん:”I’m happy.”(ハッピーだよ)
先生:”Is the car dirty?”(この車は汚い?)
生徒さん:”No it’s clean.”(いいえ。キレイです)
先生:”Are your shoes stinky?”(あなたの靴は臭い?)
生徒さん:”Yes!!!”(うん!!!)

そこは”No!!!!”じゃないんだね(笑)
楽しいゲームになりました。
単語を考える時や使う時に「この単語の反対語は何だろう?」と意識をしてみてね。

今週のテーマ「数字と時間」

“What time is it?”(今何時?)
“It’s ~o’clock.”(○○時です)

s__2539530

先生:”What’s this number?”(この数字は何?)
生徒さん:”Five.”(5)
先生:”What’s this?”(これは?)
生徒さん:”Thirty-five.”(35)
先生:”What time is it?”(これは何時?)
生徒さん:”Five…??”(5時・・・??)
先生:It’s five-thirty-five.”(5時35分)

数字だけを読むのは出来ても「時間を伝える」と言う概念で見てしまうと、いきなり分からなくなります。
”Once you know how to do this, it’s really simple.”
(やり方が分かったら、本当にシンプルだからね)
“All you need to do is to keep practicing. “
(繰り返し練習をすればいいんだよ)
頭で考えてしまうと混乱しがちな「外国語」ですが、リズムや慣れとして「身体で覚える」と言う方法に変えるだけで、驚くほど楽しく身につける事ができます。

「難しく考える必要はないよ」「とってもシンプルなんだよ」と言う事で、
今日もゲームをしながら練習をしました。

s__2539531

始めてこのゲームをやる生徒さんも、最初は慣れずに考えて固まってしまいましたが、やって行くうちにリズムに乗せて楽しくゲームに参加ができました。

大丈夫。
何度も何度もゲームをしながら練習しようね!!
今日はその他にもボーリングをしながら、習った数字を使ってカウント、足し算していく練習もしました。

s__2539534

コメント

この記事へのコメントはありません。