キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

ここでしかできない貴重な時間を過ごそう。その為のルールを再確認しました。

スクール内での日本語使用に関して、先生達からお話しがありました

先生:“Started from yesterday, we have made some new rules about speaking Japanese in this school.”
(昨日から、スクール内での日本語使用の新しいルールを開始しました)
先生:“We’ve been seeing a lot of you speaking a lot of Japanese with each other lately.”
(ここの所、たくさんの生徒さんがお互いにたくさんの日本語で話しているよね)
先生:“If we see any of you speaking even just a little bit of Japanese, that person is going to time-out.”
(先生達が、この中の誰かが少しでも日本語を話しているのを見つけたら、その人はタイムアウトに行ってもらいます)
生徒さん:”Time-out?”(タイムアウト?)
先生:”That person will have to sit in a chair facing the wall and cannot talk or move for certain time.”
(壁に向かって座って、ある一定の時間、話す事も動く事も許されないの)
先生:”That is time-out.”(それがタイムアウトです)

“Oh no…”
“Oh my gosh.”

生徒さん達の表情が一気に真剣になりました。

“Why are you here?”(ここに何をしに来てるの?)

先生:”I believe you are here to study English.”
(みんなはここに英語を習いに来てるはずなんだけど)
生徒さん:”Yes.”(そう)
先生:”If we allow you to speak both English and Japanese, I am 100% sure most of you will speak only Japanese because that’s easier.”
(もし、先生達がみんなに英語も日本語も話して良いよって言ったら、ほとんどの生徒さん達が日本語だけで話すよね?その方が楽だから)
先生:”What do you need to do if you want to be able to play the guitar?”
(ギターを弾けるようになりたかったらどうするべき?)
生徒さん:”Try.”(トライする)
先生:”That’s right! You have to try and practice.”
(そう!トライして練習をしないとでしょ?)
先生:”The same thing with English. You have to try and practice.”
(英語も一緒です。トライして練習をしてください)

“You are in America when you come to this school, so don’t be shy and try.”
(ここに来たらアメリカの環境です。だから恥ずかしがらないでトライしてください)
“Don’t be afraid to speak up. Don’t be afraid to make mistakes. Don’t worry about others think.”
(声を上げる事を怖がらないで。間違いを恐れないで。他の人がどう思うかは気にしないで)
“Leave that shyness and insecurity in Japanese school.”
(シャイな気持ちと不安な気持ちは日本の学校に置いて来てください)

少し厳しいお話しでしたが、生徒さん達には通じたようです。

先生達のお話しの後は、見違えるように誰一人として日本語が口から飛び出さずに英語で話す努力をしていました。

“Remember, if you need to speak Japanese in emergency, you can.”
(どうしても緊急な状態で日本語で話さないといけない時はそれでもいいよ)
“But you have to say, “Can I speak Japanese, please?” in a sentence.”
(でも!センテンスでCan I speak Japanese, please?って言わないとダメだよ)

せっかくのネイティブスピーカー達とのネイティブな環境です。
せっかくの英語だけで過ごす環境です。
せっかくの擬似留学・ホームステイ体験のチャンスです。
ぜひ、ここにいる時間は日本語は忘れて英語だけを使ってね。

今日はその他には、読み聞かせや犯人探しゲーム等を行いました。

s__2269191

s__2269190

またナイトコースではアドバンスの生徒さんが中心となって演劇のロープレの練習をしました。
先生が作ったオリジナルの台本を読みながら練習しました。みんな役になりきっていて次回が楽しみです!

s__2269192

コメント

この記事へのコメントはありません。