キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

今日は工作の時間。先生に質問したり、友達と助け合いながら作りました。

サマースクール23日目の本日は工作のレッスンでした。アイスの棒と毛糸を使って”God’s eye”(神の目)を編みました。

手先の器用さを試されるレッスンです。

予め、先生達が用意してくれた2本のアイスの棒を交差させて糊付けした”God’s eye”(神の目)の”Base part”(基礎パーツ)をもらって、作業のお手本を見せてもらいました。

“Hold the base part with one hand like this.”(基礎パーツを片手にこうやって持って)
“Hold yarn in your other hand.”(もう片方の手に毛糸を持って)
“First, wrap the yarn right here a few times like this.”(まずは、この部分に毛糸をこうして何回か巻き付けて)
“Then, make this go around this part.”(次に、これをこの部分に巻き付けて)

S__2039962

みんな、先生の説明をとても真剣に見つめています。
なかなか、難しくて器用さも必要な作業なので、先生から

”Who has questions?”(質問のある人?)

と聞かれると、みんなが手を挙げていました。

じゃあ、実際に作ってみよう

S__2039964

“OK. Let’s try making it.”(じゃあ、実際に作ってみよう)
“Help each other.”(助け合ってね)
“Don’t be afraid to ask for help.”(分からなかったら聞くんだよ)

S__2039965

生徒さん:”Can I have green yarn, please?”(緑の毛糸をください)
先生:”How much would you like?”(どのくらい欲しい?)
生徒さん:”Very long.”(とっても長く)
先生:”Very long like this?”(長いってこれくらい?)
生徒さん:”No, that’s too short.”(それじゃ、短すぎ)
先生:”This long then?”(じゃあ、このくらい?)
生徒さん:“Yes yes!!”(うんうん!!)

S__2039966

好きな毛糸の色と長さを先生に伝えて、毛糸を切ってもらってからスタートです。
クルクルと棒の前と後ろを通して毛糸を巻き付けて行きます。

途中「あれ?」と分からなくなって”Help please!”(ヘルプが必要です!)
と助けを求める生徒さんもいて、チームメイトに教えてもらいながら、苦戦をしながらもそれぞれ上手な作品が出来ました。

Great job everyone!!!

S__2039967

コメント

この記事へのコメントはありません。