キッズパスポートでは、平日の通常レッスンの無料体験の参加を受け付けております。

今日の様子

Home alone(お留守番)のストーリー

“Home alone”(家にひとり/留守番)

マイク先生が作ってくれた怖いお話です。
ここしばらく、マイク先生が”Drama time”(劇の時間)にみんなに披露をしてくれていましたが、今日からは生徒さん達もマイク先生を真似てみんなの前で披露をしました。

“It was a dark and stormy night.”(それは暗い嵐の夜でした)
“I was home alone and in bed when I saw something scary outside my window.”(一人で留守番をしていた時にベッドの中から外を見ると窓の外に何か恐ろしい物が見えました)
“Who’s there!”(そこにいるのは誰!)
“I shouted!!”(僕は叫びました!!)
“There was no answer.”(しかし、答えはありません)
先生:”Who wants to try?”(やってみたい人?)

たくさんの生徒さんが手をあげていました!
覚えているところまで、みんな大きな声で怖い声や表情を上手に使って披露をしてくれました。

”What’s a stormy weather like?”(Stormy weatherってどんな天気?)
“What kind of a story is it?”(これはどんな種類のお話?)
“Will you be scared if you were home alone?”(家に1人でいたら怖い?)
“Who can tell me what scary means in Japanese?”(Scaryってどんな意味か日本語で言える人?)

先生からの質問にも良く手が上がりました。
手を上げていない生徒さんも、もちろん先生からさされて質問をされます。

“I don’t know.”(分かりません)
“I don’t understand.”(理解ができません)

ちゃんと言えていましたね。
Good job!!

その他にはチーム対抗で、先週から引き続き行なっているセンテンスゲーム。
Where is 〜〜. He/She is at 〜〜.を使ってどこに先生たちが隠れているか?を当てるゲームです。

見事どこに隠れているか?を当てたチームは大喜びでした!

コメント

この記事へのコメントはありません。